都内で手作り指輪が増えている? - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

都内で手作り指輪が増えている?

手作り指輪というサービスの存在を知っていますか?
結婚指輪や婚約指輪と言えば、一般的に熟練の職人が一流の技術を駆使して作り上げているイメージがありますし、実際にそのようにして手作りされています。
その為か自分達で指輪を作ることができる手作り指輪というサービスのことを、知らない人達がとても多かったのです。
しかし最近は、指輪を作った経験がない素人の二人を、知識と経験が豊富なスタッフがサポートして、自分たちで指輪を作るサービスが人気になってきているのです。
その為、手作り指輪というサービスを提供するショップや工房が、東京だけではなくて日本全国でどんどん増えてきているのです。

このような変化が若者達の心に起こっているのは、単にお金をだせば買える指輪ではなくて、大切な人が作ってくれた指輪に価値を感じる人が増えてきているからと考えられます。
例えば、有名なお店で買ったお弁当と大好きな人が作ってくれたお弁当のどっちがおいしいお弁当かと言えば、味は正直有名店のお弁当の方がおいしいことでしょう。
しかし、塩味が少し強くても、少し煮崩れしている煮物でも、少し焦げてしまったお肉であっても、大好きな人がつくってくれたお弁当が一番です。
このように大好きな人のお弁当を選ぶのと同様のことが結婚指輪にも言えることで、その為二人で手作り指輪を作りたいと考える人が増えてきているのです。

つまり、二人で指輪を作るというのは特別なことではなくて、極普通の結婚指輪の選び方になってきているのです。
ただ、このように手作りしたいという方が東京でも増えてきていて、それに伴いお店もどんどん増えてきているので、どこで作るのかお店を選ぶことも大事なポイントになります。

どのような点でお店を選べば良いのか?
このように自分達で手作りする指輪のお店も、東京でどんどん増えていて簡単にサービスを利用することができるようになっています。
しかしその反面で、イメージしている指輪はこんな感じではなかったといった声も多少聞かれるのも確かで、このようなことにならないためにもしっかりとお店を選ぶ必要があります。

そもそも知識や経験のない素人が自分達で指輪を作るというお店の歴史は浅くて、お店側もどうやって作るのか、どのようにしどうすれば良いのかなどを認知していないケースも少なくないのです。
職人による手作りされる指輪があるのですから、素人であっても自分達で作る行為自体は問題ないことですが、作り方の手法を知らない人をどのようにサポートするのか問題なのです。
ですから、このサービスを利用するにあたってお店を選ぶ際に気を付けたいことは、熟練の職人よりも教えるのが上手な人がいるかどうかです。
この1点を重要視してお店選びをすれば、都内で手作り指輪を作っても後悔するリスクは少なくなります。

実は、指輪を手作りするといったサービスが人気になってきたことから、このチャンスを活かしたいと気軽にはじめるお店も少なくないのです。
そのようなお店では、一生の宝物になる指輪を上手に作れるかどうか不安の中で、初めての指輪つくりに挑戦する人を適切にサポートすることはできません。
作ることが上手な人がお店にいたとしても、教えるのが上手な人でないと、初めて挑戦するカップルを楽しくサポートしてあげることはできませんし、楽しい思い出にしてあげることもできません。

あくまでも主役になるのは、はじめて指輪づくりに挑戦する二人であって、その二人を支えながら手伝ってくれる人に求められるスキルは、サポートが上手で教え上手な人です。
お店を選ぶ際には教え上手なスタッフがいるお店を選ぶことがおすすめで、その為にも口コミなど様々な情報を参考にして都内でお店を選ぶことです。

実際どのような方法で作るのか?
職人が手作りする場合でも彫金的な手法と鋳造的な手法の2つが主な方法で、二人で手作りする場合も同様に2つの手法が採用されています。
彫金的作り方というのは太古の時代からあった技法で、金属を叩いたり曲げたりして形を作っていくやり方で、その為繊細なデザインに仕上げることは不可能です。
その為、拘りのあるデザインを希望するカップルにとっては、不満につながる可能性が考えられるのですが、比較的安い価格で作ることができます。

鋳造的作り方というのは、モデリングワックスと呼ばれるロウのようなものを使って原型を作って、それを基にして型を作り金属を流し込んで作る方法です。
経験のない二人にとっては非常に難しい作業になりますが、彫金的作り方と違って複雑なデザインにすることが可能でデザインの表現性は高くなります。

どちらの方法にしてもサポートしてくれるスタッフが上手であれば、二人が希望する指輪を作ることができます。
つまり、都内で手作り指輪を作る際に一番重要になるのは、しっかりとサポートしてくれる専門スタッフが在籍しているお店を選ぶことです。
この点さえ間違わなければ世界にひとつの二人の宝物となる手作り指輪を作ることができます。
手作り指輪

新着情報

コンビネーションの結婚指輪

コンビネーション

コンビネーションとは、ゴールドとプラチナのように素材の違う2種類を組み合わせたものです。

例えば、結婚指輪にゴールドのみを使用すると、色合いは強すぎるまたは、プラチナのみにしても自分の個性が出せないなどのように1色だけでは、個人的に合うものではないと思ったりした場合に,ゴールドとプラチナのように2種類取入れることにより、色が中和され、また別のテイストを出すことが可能となります。

異素材同士がつくりだす個性豊かで、洗練されたイメージやゴージャスなイメージなどをつけている人に与えてくれでしょう。

実際にコンビネーションリングに用いられているものは、アーム部分を2色使いにしたり、台座やモチーフ部分のみの色を変えたりします。

また、アーム部分を上下に色を重ねたサンドイッチのようなデザインや、内側と外側の色を変えるリバーシブル、リバーシブルタイプにひねりを加えたものなどが再現可能となっています。

これらは、自分達がイメージしているようなデザインがある場合、購入する店舗の店員に相談すると、色々な組み合わせの案を出してくれたりします。

≫ 『コンビネーションの結婚指輪』

東京で探す格安結婚指輪

東京なら格安の結婚指輪も見つけやすい

最近は増税や物価高で生活が苦しいので、結婚指輪も安い物で我慢しようと考えている人もいるでしょう。

結婚指輪の価格は、使用する素材や宝石の種類や量によっても異なりますが、購入する店によっても異なります。

少しでも安い結婚指輪を購入するのであれば、東京都内がおすすめです。

東京都内は物価が高いので、結婚指輪も高いのではと思う人もいるでしょうが、もちろん高い店も存在しています。

しかし、東京都内は結婚指輪を取り扱っている店も多く、競争が激しい地域でもあるのです。

そのため、あまり高くしてしまうと他の店に顧客を取られてしまうので、安い値段で販売している店も多いと言えるでしょう。

≫ 『東京で探す格安結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「あまり派手だと、仕事の時につけられない」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

どちらとも2万2000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚した当初はお金があまりなかったため、安く購入できるところを探しました。

KISSというブランドのお店を見た結果、K12で安く購入できるものを見つけました。

ブランドにこだわりがなかったため、お店のかわいい雰囲気にひかれて指輪を選んでいました。

ディズニーのデザインがたくさんあったのですが、ディズニー感が前面に出てしまうと、子供っぽく見えてしまうと感じたので、よく見ないとわからないような隠れミッキーのシンプルなデザインにひかれて購入しました。

普段つけていてもどんな服装にも合うように、シンプルなデザインを選びました。

ペアリングなのですが、男女でデザインが異なっており、それもすてきだなと思いました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「あまり派手だと、仕事の時につけられない」』

結婚指輪のメンテナンス

プロの手による定期的なメンテナンス

結婚指輪も、他のアクセサリーと同じように長く使えば使うほど汚れていきます。

サイズ直しや磨きなおしなどは、購入した店舗へもっていく必要があります。

皮脂汚れやほこり汚れなどの簡単な汚れならば自宅でもメンテナンスできますが、1年に1回ぐらいはクリーニングのために店舗に持っていったほうがよいでしょう。

店舗には超音波でアクセサリーの汚れを落とす特殊な機械が設置してあります。

簡単な洗浄であれば、店舗で行ってくれます。

メンテナンスを考えた結婚指輪選び

≫ 『結婚指輪のメンテナンス』

結婚指輪購入口コミ「ピンクゴールドを混ぜる」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫:18万円、妻:16万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫からプロポーズを受けた際に、バラのプリザーブドフラワーをもらいました。

その思い出を大切にしたくて、バラのモチーフの結婚指輪を扱っているブランドを探しました。

そのブランドでいろいろな商品を提案して頂きましたが、しっくりこない気持ちがありました。

相談しているうちに、夫からオーダーメイドにしようと提案してもらいました。

オーダーメイドで有名なブランドをいくつか巡り、バラのモチーフ、2人のイニシャルなどをデザインしてくれたブランドで結婚指輪をオーダーしました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ピンクゴールドを混ぜる」』