都内で手作り指輪が増えている? - 東京でエンゲージ指輪を探すなら

都内で手作り指輪が増えている?

手作り指輪というサービスの存在を知っていますか?
結婚指輪や婚約指輪と言えば、一般的に熟練の職人が一流の技術を駆使して作り上げているイメージがありますし、実際にそのようにして手作りされています。
その為か自分達で指輪を作ることができる手作り指輪というサービスのことを、知らない人達がとても多かったのです。
しかし最近は、指輪を作った経験がない素人の二人を、知識と経験が豊富なスタッフがサポートして、自分たちで指輪を作るサービスが人気になってきているのです。
その為、手作り指輪というサービスを提供するショップや工房が、東京だけではなくて日本全国でどんどん増えてきているのです。

このような変化が若者達の心に起こっているのは、単にお金をだせば買える指輪ではなくて、大切な人が作ってくれた指輪に価値を感じる人が増えてきているからと考えられます。
例えば、有名なお店で買ったお弁当と大好きな人が作ってくれたお弁当のどっちがおいしいお弁当かと言えば、味は正直有名店のお弁当の方がおいしいことでしょう。
しかし、塩味が少し強くても、少し煮崩れしている煮物でも、少し焦げてしまったお肉であっても、大好きな人がつくってくれたお弁当が一番です。
このように大好きな人のお弁当を選ぶのと同様のことが結婚指輪にも言えることで、その為二人で手作り指輪を作りたいと考える人が増えてきているのです。

つまり、二人で指輪を作るというのは特別なことではなくて、極普通の結婚指輪の選び方になってきているのです。
ただ、このように手作りしたいという方が東京でも増えてきていて、それに伴いお店もどんどん増えてきているので、どこで作るのかお店を選ぶことも大事なポイントになります。

どのような点でお店を選べば良いのか?
このように自分達で手作りする指輪のお店も、東京でどんどん増えていて簡単にサービスを利用することができるようになっています。
しかしその反面で、イメージしている指輪はこんな感じではなかったといった声も多少聞かれるのも確かで、このようなことにならないためにもしっかりとお店を選ぶ必要があります。

そもそも知識や経験のない素人が自分達で指輪を作るというお店の歴史は浅くて、お店側もどうやって作るのか、どのようにしどうすれば良いのかなどを認知していないケースも少なくないのです。
職人による手作りされる指輪があるのですから、素人であっても自分達で作る行為自体は問題ないことですが、作り方の手法を知らない人をどのようにサポートするのか問題なのです。
ですから、このサービスを利用するにあたってお店を選ぶ際に気を付けたいことは、熟練の職人よりも教えるのが上手な人がいるかどうかです。
この1点を重要視してお店選びをすれば、都内で手作り指輪を作っても後悔するリスクは少なくなります。

実は、指輪を手作りするといったサービスが人気になってきたことから、このチャンスを活かしたいと気軽にはじめるお店も少なくないのです。
そのようなお店では、一生の宝物になる指輪を上手に作れるかどうか不安の中で、初めての指輪つくりに挑戦する人を適切にサポートすることはできません。
作ることが上手な人がお店にいたとしても、教えるのが上手な人でないと、初めて挑戦するカップルを楽しくサポートしてあげることはできませんし、楽しい思い出にしてあげることもできません。

あくまでも主役になるのは、はじめて指輪づくりに挑戦する二人であって、その二人を支えながら手伝ってくれる人に求められるスキルは、サポートが上手で教え上手な人です。
お店を選ぶ際には教え上手なスタッフがいるお店を選ぶことがおすすめで、その為にも口コミなど様々な情報を参考にして都内でお店を選ぶことです。

実際どのような方法で作るのか?
職人が手作りする場合でも彫金的な手法と鋳造的な手法の2つが主な方法で、二人で手作りする場合も同様に2つの手法が採用されています。
彫金的作り方というのは太古の時代からあった技法で、金属を叩いたり曲げたりして形を作っていくやり方で、その為繊細なデザインに仕上げることは不可能です。
その為、拘りのあるデザインを希望するカップルにとっては、不満につながる可能性が考えられるのですが、比較的安い価格で作ることができます。

鋳造的作り方というのは、モデリングワックスと呼ばれるロウのようなものを使って原型を作って、それを基にして型を作り金属を流し込んで作る方法です。
経験のない二人にとっては非常に難しい作業になりますが、彫金的作り方と違って複雑なデザインにすることが可能でデザインの表現性は高くなります。

どちらの方法にしてもサポートしてくれるスタッフが上手であれば、二人が希望する指輪を作ることができます。
つまり、都内で手作り指輪を作る際に一番重要になるのは、しっかりとサポートしてくれる専門スタッフが在籍しているお店を選ぶことです。
この点さえ間違わなければ世界にひとつの二人の宝物となる手作り指輪を作ることができます。
手作り指輪

新着情報

結婚指輪に個性を持たせる方法

個性は難しい

結婚指輪は、夫婦2人だけのもの。特別な結婚指輪を目指すのならば、夫婦の個性が出ているものがベストでしょう。しかし「夫婦の個性を出す」ものほど、難しいものはありません。
では特別な結婚指輪にするために、どうすれば良いのでしょうか。ご提案させて頂きます。
≫ 『結婚指輪に個性を持たせる方法』

超格安の結婚指輪探し!どこに行けばいい?

収入激減!指輪にかけるお金に余裕なし!

昨今の不景気により、収入は大幅に下がってしまったという方も多いでしょう。求人情報サイトによると、平均的な収入は下がっているようです。手持ちのお金に余裕がない人にとって、結婚指輪をどうすれば良いのかは頭の痛い問題です。
しかし世の中は広く、想像以上に安い結婚指輪は多く揃っています。中には、値段が安く品質が高い結婚指輪もあるほど。そこで予算に余裕がない人のために、値段の安い結婚指輪をご紹介します。
≫ 『超格安の結婚指輪探し!どこに行けばいい?』

結婚指輪のケースを紛失してしまったら?

ケースは絶対必要

結婚指輪を保管するのに必要となるのが、ケースです。ケースに結婚指輪を入れたら、しっかりと守ってくれるでしょう。結婚指輪を購入したさいに、ケースも一緒についてくるはずです。
しかし何らかのきっかけで、ケースだけが紛失することもあるでしょう。ケースが紛失してしまった場合、どうすれば良いのかについて取り上げます。
≫ 『結婚指輪のケースを紛失してしまったら?』

指輪!サイズ直しのすすめ

指輪のサイズが変わったら

指輪のサイズは、余程のことがない限り変わることはありません。しかし体調や劇的な体重変化により、指輪のサイズが変化する場合があります。購入した当初はピッタリサイズであっても、結婚後しばらくするとサイズ違いになるのも珍しくありません。
そこで利用したいのが、サイズ直しです。サイズ直しをすれば、結婚指輪はいつまでも素敵に使うことができるでしょう。
≫ 『指輪!サイズ直しのすすめ』

結婚指輪で別デザインはあり!

夫婦で別デザインの結婚指輪はあり!

夫婦で結婚指輪が別デザインになるのは、ありです。結婚指輪は、夫婦だけの結婚指輪です。どういう事情があっても、必ずしも夫婦同じデザインにしなければならないと思われているかもしれません。なぜなら、死がふたりを分かつまで身につける指輪になるからです。
でも今は、形式は二の次です。一昔前は、ちょっとした別デザインの指輪がありました。夫側はシンプルで、妻側の指輪にはダイヤが入ってという風に。ただ最近は、夫婦とは言えども個人を尊重する傾向にあります。全く別デザインの結婚指輪を求めている夫婦は増え、さらにブランド側も夫婦別デザインの結婚を提供しているほどです。
≫ 『結婚指輪で別デザインはあり!』